ずいぶん昔の他所のクラスの話。

いじめられている女の子がいた。
ブスじゃないけどちょっと変わった子で、少し不潔気味だったからか、気が付いたらクラスの男子からいじめられていたらしい。
そのうちいじめは他学年まで広まり、彼女は上の学年の女子からいじめられたり、低学年の子にまで馬鹿にされ出した。

そんなある日、その子はクラスで首をつって死んだ・・・。
しかも、調理実習でみんながいないうちに・・・。
噂だけど、朝や夜など学校が閉まっているうちにやると、クラスメートが見ないうちに片付けられちゃうから、狙ってやったんじゃないかって話。
クラスの黒板や、いじめを行ったやつの机には赤いペンキで恨み事が書かれていた。
発見されて学校中が騒然。

急遽、全校生徒は帰宅させられることに。
帰ることになったとき、ゲタ箱で悲鳴が上がった。
どうやら、いじめていたやつの靴にもペンキが塗られていたりしたらしい。

その後、いじめられていた子の葬式はひっそりと行われた。
今ほどいじめ問題がマスコミに騒がれたりしていない頃だったから、報道されることもなく、いじめが原因の自殺であったことが、生徒たちに報告されることもなかった。
とはいえ、ペンキで恨みごとを書かれまくった教室はたくさんのヤツが見ていたから、ほとんど全員が知ってたけどね。

しばらくして、学校は何事もなく再会。
自殺のあったクラスのやつらはどんよりしてた。
だって、自殺があったクラスでそのまま授業再開したんだもの。
ペンキ跡を隠すために上から塗り直したらしく、不自然に全面綺麗な壁になってたな。

そのうちに、そのクラスにお化けが出るとかいう噂がたち出した。
で、ある日、女の子をいじめていた上級生の女子が、屋上から飛び降りた・・・。
その後も自殺は続いて、最終的に卒業までにクラスの男女数人が自殺。
怯えて何人かは転校。
けど、卒業後も数人死んだらしい。

成人式で集まったときに、そのクラスのやつから聞いた話。
なんでも、どうやったか知らないが、その女の子から恨みつらみが綴られた手紙が届くんだそうだ。
筆跡は彼女のものに間違いないそうで、死ぬ前に何通も残していたんだろう。
しかも、一人一通じゃない。

送られてきてから一年後とかにもまた届く。
差出人の名前もないし、可愛い封筒だったり、企業みたいな封筒だったりで、ついつい開けてしまうんだとさ。

中には手紙以外にも、髪の毛や爪が入ってたりしたらしい。
で、それを続けられて精神を病んじまって、自分でアボンするやつが続出したそうだ。
「お化けになった彼女にいつも監視されている」とか口走ってたやつもいたらしい。
あと、引越したヤツの元にも手紙は届いたってさ。

ま、実はその手紙、おれが送ったんだけどねw
彼女とは幼馴染で、死んだ後にそれらの手紙が託されてたことがわかった。
でも、死んだヤツの中には、自殺じゃなくて事故で死んだヤツもいた。
普通、40人程度のクラスの中から、溺死と交通事故死のやつがそんなに出るかな?