自分、神様に取り合いをされてる。

親がインドだかチベッドだかに行った時に、現地の神様に気に入られたとかで、加護(恩恵?)を与える代わりに贄として子を取ると言う事に、一方的にされてたらしい。(親もそんな事になってるとは知らんかったそうだ。後に所謂霊能者の人に教えて貰った)
その贄認定されてるのが自分・・・。

子どもの頃からあんまりにも事故に遭う事が多いんで、親が伝手を頼って霊能者に相談→あらまし発覚。
慌てて本家に相談、現在、本家の神社に担ぎ込まれてそこで生活中。(本当に御輿に乗せられて担ぎ込まれた。輿入れの意味を持たせる為らしい)

大学も休学・・・・・・つか、このままだと実質中退になるかも。
神域で生活する事で、外の神様が手を出せない様にしてるって感じ。

でも自分、本家神社の神様の嫁って生まれた時から決まってる。
生まれて直ぐから確認出来る、ある種の特徴がはっきり出てたから。

で、その嫁候補は長生き出来ない。

本家辺りは鎌倉期頃からの旧家で、家史みたいなのがあるんだけど、5,6代に1人位の割合で生まれていて、みんな20代前半で死んでる。
25歳超えた人は、1人もいない。

つまり、外の神様に連れて行かれなくても、本家の神様に連れて行かれりゃ早死にする事になる訳だから、自分的には、どっちでも一緒だろって。
既に人生諦め気味。

他人に取っちゃ怖くないだろうけれど、自分的には洒落にならん話という事で。