ベタだけど、捨てても戻ってくる人形なら実家にある。
イギリスの兵隊さん(赤い制服に、長くてフワフワ?の帽子)の人形で、寝かすと目が閉じる仕掛けがあるやつ。
大きさは20cmくらいかな。

私が小学生の頃の大掃除の時、母が確かに袋に入れて捨てていたのを見た。
数日後、庭に倒れていた・・・。
その時は、勘違いだったのかな?落っこちた?と・・・うやむやになって、結局拾って家に戻した。
・・・って事がまず2回あり。

数年後、そういえばあの人形どこにあるのかねー?なんて話していた数日後・・・・・・階段に倒れていた。
どこかにしまいこんだはずなのに・・・何故・・・で、家族でガクブル

極めつけは、実家の建て替え時。
建て替えで、一時賃貸に引っ越した時には何故かなかったのに、新築になった家に戻って荷物開けてたら・・・・・・いた。
・・・本気で悲鳴上げた。

そして母は、もう色々通り越して「はい出たあぁーww出wwまwしたwwまたwww」と爆笑していた・・・・・・。
まだどっかにいると思う。

ちなみに、人形が家に来たきっかけは誰も覚えていません。
多分お土産的な貰い物だったと思うんだけどなー。
量産品だし。

見るからにおどろおどろしい日本人形とかならまだ見た目的にも納得いくんだけど、外国の兵隊さんだし、本当にお土産屋さんとかにあるような量産品だから、戻ってくる理由?が全く分からない。
特別大事にしていた訳でもないし・・・。

しかも、寝かすと目が閉じる仕掛けなんか無駄にあるもんだから、いつも発見した時にうっすら半目になってて、それがまた不気味。