僕の学校は怖いですよ、行方不明者の数がハンパじゃない。
20年くらい前から、男女合わせて10人以上神隠しにあった。

それは人食い教室と言われています。
西側の校舎の3階にあり、外見に特に問題は無いのです。
僕も何回か入ってみましたが、奇妙な感じもしませんでした。

担任の先生いわく、夏の土曜の放課後にその教室に一人で残っている生徒がいつのまにか消えているそうです。

僕の友達のI君はそこの教室に残っていた時、強烈な視線を感じたらしいです。
そして眩暈がしてきて、そのままじっとしていたらどうにかなりそうだったので、全速力で逃げ出したのです。
そして廊下まで来て、ふと振り返るとその教室のガラスの所になまなましい程の笑顔の顔が無数に写っていたそうです。

教室のガラスは曇りガラスでほとんど見えません。
が、その顔は物凄く鮮明に写っていたそうです・・・。

最近I君がいろいろ物をくれます。
ゲームや漫画やエアガンなどです。
I君の大切なものを次々とクラスの仲のよい奴に配ってます。

疑問を持って聞いてみました。
「俺もう死ぬからやるよ」と真剣に言われました。
あっけにとられてましたが、気をとり直して何かの病気か?と聞いたところ「もうヤバイ、殺されるし」って・・・・・・。

興奮してきた僕はI君に問いただしました。
すると、あの教室の奇妙な体験の後日談を話してくれました。

あの日の夜、I君は家に帰り遅くまで試験勉強をしていたらしいです。
そして寝ようかとベッドに向かおうとベッドを見たら、ベッドの下の隙間、あのスペースに昼間見た顔がニタニタ笑いながらI君を凝視していたらしいのいです。
一個じゃなく7個くらいいたらしいです。
I君はそのまま両親の部屋に逃げてそこで寝たそうです。

それから毎日、顔の群れが出るそうです。
顔は風呂の窓に張り付いていたり、マクドナルドのガラスに写ったり、時計の中に入っていたり、どこでも追いかけてくるらしいです。

I君はまいっていました。
生気が抜けている感じです。
授業中を顔をみないようにずっと寝ています。
僕はI君が心配です。