俺には霊感なんかまったくないけど、どうやら弟はあったらしい。

昔から勘がよく、何か起る前には俺だけに色々教えてくれた。

例えば家族旅行の前日に『明日赤い車とぶつかるよ』と言ってたら、本当に赤い車と事故にあったり、祖父の家に遊びに行ったら、帰り際に急に泣き出し俺が訳を訊いたら『もう会えないから』と言ってその3日後急に祖父が死んだ。

高校位までそんな事がたまにあり、俺は弟がしてくる告白が結構怖かった。

社会人になり家を出てからは話す機会もなくなっていたので忘れていたら、久しぶりに弟から電話があり、「今近くに来てるから会いたい」と言われたため家に呼んだ。

弟は結構太っていたのに、久々に見た弟は別人のようにガリガリなっていた。

軽く酒を飲みながら色々話していたら、同棲している彼女が帰ってきた。

その途端、弟の顔色が変わり、俺と彼女に大切な話があるから真面目に聞いてくれ・・・と言い出した。

弟が言うには彼女は妊娠しているけど、その子は必ず流産するだろう。
そして何年かすれば子供はできるが、その子も流産すると言う事だった。

俺は妊娠の事なんてしらなかった。
彼女に聞いたら今日病院に行ったみたいで、今日話そうと思っていたらしい。

妊娠の事にも驚いたが、流産すると言われたのが引っ掛かり、弟に理由を聞いた。

俺には弟以上に霊感があるらしく、霊を惹き付けやすいらしい、でも力が強い為、自分には来ないで周りの人達に影響が飛んで行くと言われ、昔から弟は俺が怖かったらしい。

今一番影響を受けているのは子供で、弟はその声が頻繁に聞こえノイローゼになっているらしい。

全部は信用出来ないけど、流産は嫌だから明日お払い行ってきます。