俺は友人の影響でネットラジオをやっているのだが、第一回の放送の後聞いていた親しい友人にその感想を聞いてみた。
たまに他のラジオでは聞かない雑音が入ったり、途中途切れたりはあったが音もクリアで声も聞き取りやすかったとの事。

第一回という事で探り探りだったが一安心。
でも、音が途切れたりするのはわかるが、変なノイズってのはなんだろう・・・と、気になったので詳しく聞いてみた。
なんか、ハウリングみたいな感じで俺の声がダブって聞こえたり、急に声が1トーン高くなったりしたそうだ。

でもそれも時たまだったのでそんなに気にならなかったとの事。
次に内容に関する感想を聞いたのだが、友人はビックリする事を言った。

友人:「どうしてもう一人いた奴は一言も話さなかったの?」

「は?」と素直に聞き返した。

でってその時俺、一人でやってたから。
詳しく聞いてみると、時折俺がそのもう一人に話を振ったり、変なところで相槌を打ったりしていたらしい。

おかしい・・・。
そんな記憶俺には無いし、当然俺は一人でやってる。
それは間違い無い。

友人:「んじゃ、なんか幽霊かなんかが隣にいて、お前は無意識の内にそいつと楽しく会話してたのかもな」

・・・なんて事をさらりと言われた。
内容的には楽しい感じで特に違和感はなかったらしい。

第二回の放送では録音して自分で聞いてみたが、確かに意味不明なところで俺が相槌を打ったり、誰かに投げかけるように話す場面が多々あった。

俺自体、そんな誰かがいる気配は微塵も感じないし、そんな事をしている気もなかったので少し驚いたが、誰かがもう一人いるにしても、番組は中々好評なので、なんとなくありがたい相方がいる感じだ。

次のラジオでもぜひ手伝ってもらいたいものだ。
これが見えたりしたら笑いは一気に俺の恐怖の絶叫ラジオになるんだろうけどねw