一応、実体験。

四年ほど前の事です。
我が家のパソコンは当時としては珍しくテレビ内蔵型。
その日私は内臓テレビをBGMがわりに点けたまま夜遅くまで友人達とチャットをしていました。

話が盛り上がった事もあり、気づいた時にはテレビも全ての番組が終わるような時間でした。

それでもなんとなくテレビを切らずに放っておいたのですが、「ザーーッ」という砂嵐の音が聞こえてきたのでだんだん気味が悪くなり、いい加減消しておこうとブラウザに隠れていた画面をアクティブにしました。

その時・・・上に出てきたテレビの画面を見て私は凍り付きました。

確かに画面には「ザーーッ」というけたたましい音と共に砂嵐が映っています。
しかし、なぜか画面の中央には砂嵐にかぶさるように目をつぶった丸坊主の女の顔がくっきりと浮かび上がっていたからです。

私はパニックになりながらもきっと残像か何かだと思いテレビを切らずにしばらく観察しようとしました。

しかししばらく見ているうちに、この女の目が今にも開いてきそうな気がして、恐ろしくなり慌ててテレビを切って寝てしまいました。

まぁ残像だったんだろうなと思っています。
でも何の映像だったのか今でも不思議。