自分、上京して一年になりますが、最近気になっていることがあるんです。

それは自分が地元を離れた途端、実家の周囲で死が増えたんです。

まず近所の老人がふたり、亡くなりました。
これは老人だし別に不思議に思いませんでしたが、次に自分が上京してすぐに病気にかかっていた、うちの犬が死にました。
しかも休暇で一時実家に戻ったいた時はまだ生きていたのですが、自分が東京へ帰ると静かに息をひきとったみたいです。

次は親戚の叔父でした。
少し前まで元気だったのに・・・。

そして極めつけは3年ほど植物状態だった友人の死でした。

さらにこの間の地震で祖父の姉が亡くなりました。
震源から近いとはいえ、さほど被害がなかった地域だったため、家族も大変驚いていました。

気になって母親にこの事を聞いてみると、さらに厄介なことがわかりました。

実は自分が上京したからではなく、自分が進学したら人が死んでいたのでした。
小学校に入学した年は母方の祖父が・・・。
中学校の時は近所のおじいさん、おばあさんが四人ほど・・・。
うち二組は夫婦でどちらも一月以内に亡くなっていました。
高校の時も親戚が亡くなり、件の友人が植物状態になったのもこの年でした。

また母に言われてはじめて知ったのですが、高校の時にいた数学教師が去年亡くなっていました。
自分はその人と話したことすらなかったのですが、これすら不気味に思いました。

次は恐らく私が就職するとき・・・。
今度こそ何も起こらないで欲しい・・・。