料理の才能が全く無い俺。
新婚当時、共働きだから当然家事もちゃんと分担するつもりだった。

で、カレーを作って嫁と食べたところ、ムーンサルト並みのもんどりうって嫁がぶっ倒れた。(誇張ではなく)

嫁:「二度とご飯作らなくていいから」

俺:「え、確かにちょっと失敗したけど、これからもちゃんと作るよ」

嫁:「駄目!って言うか絶対にやめろ!」

どうやら俺の作るのはdeath料理という魔界の異物らしい。

月日は流れて去年のお盆。
嫁が出掛けていたので、自分で昼飯を作った。
ちなみにチャーハン。
ふと思い立ち、小鉢にチャーハンをよそって仏壇にお供えした。
お盆だからね。

暫くして小鉢を下げに行ったら、仏壇に置いていた位牌や写真が倒れて散乱してた。
ご先祖様、俺のチャーハンそんなに不味かったですか・・・。