これは私が一人かくれんぼをしていたときの話です。(まぁ正確に言えば2人かくれんぼですけど)
さすがに怖いので二人でやってていたんですけど、押入れに隠れてる時つけていたTVの音がふっと消えたんです。

あぁ・・皆言ってるやつかぁ~と思い、あまり気にしていませんでした。
でももう一人の友人がすごい速度でガタガタ震えていました。
そのありえないほど早い震え方に私も怖くなりつつもその友人を励ましていました。

しばらくして落ち着いてきた頃すでに1時間経過してました。
2、3時間続けるとやばいと言う事は知っていたので2人で塩水を口に含んで逃げようと思いましたが、その時友人がいきなりケラケラと笑い出しました。

そりゃもう人間とは思えない表情・・・。
そして友人は押入れから飛び出しました。

追いかけようと思ったけど、「あ!ここで出たらやばい」と思い、冷静に塩水を口に含んで人形にかけて人形を燃やしました。

そして友人の家族に電話をしたところ、「まだ帰ってきてない」とのことでした。

私は悪いことをしたなぁーと思い泣き出しました。

そして数時間後友人の家族から電話が来ました。
すすり泣くような声で「○○(友人の名前)が死んだの」と。
それを聞いたとき私はまた泣き出しました。

いろいろ警察から事情を聞かれても私は本当のことはさすがに話せませんでした。

でもその後に友人の家族には報告しました。
そして友人の顔を見たときその顔はものすごい表情で笑っていました。
それを見て私は気絶しました。

目が覚めたら病院のベッドで。
ちなみに友人の死因は窒息死でした。

でも警察はどのようにして窒息したとは教えてくれませんでした。
これは数日前の話、次は私かな・・・。