20年前の地方営業シリーズ。

出張から帰るのに愛媛県の空港から自宅へ戻ろうと思ってたのだが、台風の襲来で欠航になってしまった。
こんなときに、空港にほど近いビジネスホテルが偶然とれた。
外観、内部ともにおかしなところはなく、フロントのおやじも普通だったのだが、なぜかカギと一緒にたくさんのエロビデオを無料で貸してくれた・・・気になる言葉とともに・・・「眠れないだろうから、ビデオでも観てなよ」

シャワーの後、おやじの好意に甘えてエッチな世界にほくそえんでいたのだが、仕事で疲れてたオレはいつの間にかウトウト・・・その時、けたたましい非常ベルの音で目が覚めた。

何事かと思って、ドアを開けるとそこは静かな廊下・・・。

報知器の誤作動かと思って、部屋に戻って続きを鑑賞していると再度非常ベルが。
そしてドヤドヤと大勢の声が聞こえてきた。
今度はハッキリ目が覚めている状態だったから、「これは火事だな、マズイぞ」と思って部屋を飛び出し非常階段へ・・・。
で、階段を降りながら気がついた・・・誰もいない・・・声もしない・・・非常ベルの音もしない・・・。

その夜は、1階ロビーで一晩を明かしたよ。