日常に潜む怖い系

昔の話。
朝、出勤途中に地下鉄の駅に向かって歩いていたけど、突然転倒。
右足の靴(ウイングチップ)の紐がほどけて、それを左足で踏んだらしい。

我ながらマヌケと思いながらも会社に行こうとしたが、パンツの膝がばっちり破けていることを発見。
始業時間にはまだ余裕があったので、家に帰ってスーツを着替えることにした。
そして地下鉄に乗労と思ったが、赤坂見附の駅では大混乱になっていた。
地下鉄が不通らしい。

そう、あのサリン事件です・・・。
亡くなった方もいるから複雑な気持ちですが、あそこで転んで家に帰ってなければ私も巻き込まれていた可能性があります。
後で考えてみてぞっとしました。