都市伝説系

【私は2256年からやってきたタイムトラベラーです】

やりすぎ都市伝説2015で、ずんの飯尾和樹さんが紹介されていた「未来から来た男」ですが、このタイムトラベラーの話は2003年に、実際にアメリカで起こったと言われています。

【アンドリュー・カールシン未来人】
アメリカで、2003年1月28日「アンドリュー・カールシン」と名乗る男性がインサイダー取引の疑いでFBIに逮捕されました。
彼は、株の取引によって800ドルを元手に、たった2週間で3億5,000万ドルを稼ぎました。

当時の株式市場は乱高下しており、例え優秀な投資家でも儲けることは難しく、それどころか大損をする人が耐えなかったとか。
そんな中、彼は126回連続投資を当てるという驚異的な勝敗を叩き出したので、他の投資家をはじめFBIも不審に思い逮捕されるに至ったのです。

FBIに逮捕されたカールシンは執拗な尋問をうけ、「なぜ短期間に巨万の富を築くことができたのか?」と捜査官に尋ねられました。

すると、彼はこう言ったのです。

「私は2256年からやってきたタイムトラベラーです。」

と・・・。

カールシンは「2256年の世界では、この時代に株が乱高下することはよく知られた事実なので株式市場の歴史を知っている人達はみんな、その知識を利用して金儲けをしている」と語りました。

【アンドリュー・カールシンの予言が的中】
■予言未来人
彼は、FBI捜査官に自分はタイムトラベラーであると信じてもらえるように、未来で分かっている次のような予言をします。

■予言
1.イラク戦争の日時(2003年3月20日)を予言。
2.オサマ・ビンラディンの居所を予言。
3.エイズの治癒方法を伝授。

■結果
1.ズバリと、戦争が勃発した日時が的中したそうです。
2.オサマ・ビンラディンが2011年5月2日に潜伏していた場所は、カールシンの予言した場所と一致していたといった話もあります。
3.近年、エイズの画期的な治療法ができたと話題になっていますが、これがカールシンが伝えた治療法なのかは不明です。

彼はタイムマシンの場所に戻りたい一心だったそうですが、FBIがタイムマシンの居場所や技術について問いかけても「技術を悪用される」と言って頑なに返答を拒否したそうです。
※「時空の扉からやってきた」と語ったという噂もあります。

そこで半信半疑のFBIが、2002年12月以前の彼の行動をたどろうとしたのですが、誰一人として彼に関するこれまでの情報を得ることができませんでした。
まるで、彼はこれまで存在していなかったかのように――。

【突如消えてしまった未来人】
彼が未来からやってきたという話は、当時の2003年2月25日付けのアメリカの大衆紙「ウィークリー・ワールド・ニュース」に掲載され大反響を呼びました。
新聞などのメディアもこぞって彼の取材を試みようとしたのですが、ここで奇妙なことが起こります。

当然、彼がこの世から消えてしまったのです――。

匿名で彼の保釈金を払う人物が現れ、彼は保釈されていたのですが、もちろんFBIの監視はついていました。
なのに、忽然と彼は姿を消してしまったそうです。

カールシンの自宅を調べたFBIは、家の前に車のタイヤが燃えたようなブレーキ痕を見つけたそうです。
まるで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の映画のように。

この話は、FBIが否定しているのでちょっとしたジョークという扱いを受けているそうです。
また、カールシンもカナダに移住しているといった噂もあります。
果たして、本当にFBIの冗談だったのか、それとも・・・。