都市伝説系

夢の中で、ちょくちょく出てくるキャラクターがいて、怖い。

どの夢、という訳ではなく、色んな夢の中に出てくる。
まず、太鼓の音がどこからか聞こえる。
ドン、ドン、ドン、って感じで。

太鼓のリズムが盛り上がってドン!って決まった時に、そのキャラクターが出てくる。

ハチマキで目を隠して上半身裸、サラシを巻いていて、下半身は白いブカブカのズボン。
髪の毛は長髪でボサボサ。
それで、日本刀を持って仁王立ちしてるの。

登場すると、子供の声で「ハッピーマンが来たぞ!ハッピーマンが来たぞ!」って歌が流れ始める。

夢の中で俺は反射的に逃げる。
起きなきゃ、起きなきゃ、と思って起きる。
なんか、その時は夢って事を認識していて、とにかく起きないといけないと思う。

エルム街の悪夢のようだ。
まだ捕まったりした事はない。

ちなみに、雑居ビルを登っていた時に、ハッピーマンが登場して逃げる展開になった時、階段を降りて逃げる途中で階段にサラリーマンがいたの。

俺は雑居ビルから出たんだけど、サラリーマンは出てこない。
ちょっと、ビルの入り口で待っていたら、サラリーマンが出て来た。

そのサラリーマン、顔がトカゲのしっぽみたいになってるの。
トカゲのしっぽに目と鼻、口が歪な感じでくっついてるみたい。
それで、そのサラリーマン、口をぱくぱくさせて「は、は虫類みたいになっちゃった」とか言うの。

入り口から、ハッピーマンが出て来て、「切れば直るよ」って言って、トカゲのしっぽの顔をしたサラリーマンの頭(といってもしっぽの先)を切り刻む・・・。

そのあと、すぐに目が覚めた。

夢を見るのが怖い。
2年くらい前に登場して、今もまだあいつは夢に出てくるんだ。