日常に潜む怖い系

5年前にタイ旅行に行ったところ帰った2日後に発熱。(41°~38)
2~3日経ってもいっこうに症状変わらず、おまけに腹から太ももにかけて激痛。
抗生物質、抗炎症剤等の薬は一切効かず・・・。

4~5日後、病院へ。
点滴、血液検査。
数日後、症状変わらず+全身にかゆみが出る。

病院に検査結果を聞きに行く。
ウィルスの反応&血小板、白血球に異常あり。
このまま進行すると白血病との事・・・。

目の前が真っ暗になる。

成人T型白血病ウィルス?が発症した可能性が高いとのこと。
アジア人はこのウィルスが体内に入ってもめったに発症しないが珍しく発症したのかも・・・と医師に説明される。
詳しく調べる為に血液を再検査。

10数日経過、症状全く変わらず。
再度、病院に結果を聞きに行く。
ウィルス反応は出るが様々な検査をしても特定出来ぬ為、未知の風土病の可能性が高いとの事。
エコー検査した処、膵臓(すいぞう)が腫れているそうだ・・・鬱。
とにかく、脱水症状に気を付け安静にしてろと言われる。

20数日経過、若干発熱&痛み&かゆみが楽になる。
病院に聞いたところ「熱が治まる様でしたら血液検査を再度する」そうだ。
未知の病気の為、体力(自然治癒)にかけるしかないそうだ。

40数日経過、ほぼ微熱(37°前半)になる。
痛み(頻度)&かゆみもかなり楽になる。
痛さだけは痛むと激しい。

病院へ再検査へ。

50数日経過、検査結果が出る。
血小板、白血球ともほぼ正常値へ。
膵臓の炎症も治っているそうだ。
相変らずウィルス名は不明だそうだ。

エイズ、肝炎、etc・・・調べられるウィルスは全て調べて大丈夫だったそうだ。変な意味で安心。w

その後、1週間位で仕事にも復帰。
一時は人生終わったかと思ったよ・・・本気で。

絶頂酷い時にアウトブレークを読んで、かなりバーチャ・リアリティーを楽しませてもらいました。

皆さんも海外旅行に気を付けてください。