日常に潜む怖い系

1年前、ここに引っ越してきたんだけど、引っ越してからしばらく(10日くらいかな?)たった日の夜、誰かが来たので出て行くとスーツ姿の男の人が。

男:「エリコいますか?」

私:「いや、ここへは最近入ったんで、もう引っ越されたんじゃないですか?」

そう言ったらちょっと驚いた様子で「あ、すいませんでした」と帰っていった。

しかし、また1週間くらいたった日の夜、同じ人がまた来て「エリコいますか?」と。
ハァ?またかい、と思って「いません」とドアを閉めた。

その後もだいたい1週間おきくらいで「エリコいますか?」と来続けた。
ある日いい加減にしろって一言言ったろと思ってチェーンかけてドア開けて「もうその方は住んでないですよっ!」とちょっと強めの口調で言ったところ、チェーンいっぱいまでドア引っ張って「エリコ!!いるんだろ!」と家の中に向かってその人が叫びだした。

もう仰天、とりあえず「やめてください、警察呼びますよ!」とか何とか言いつつやっとドア閉めて鍵かけた。
しばらくドアをどんどんやっていたが、やがて帰って行ったようだった。
その後もあいかわらず彼は来続けてたけど、もう絶対にドアは開けず息を殺して家の中に隠れていた。

で、半年くらいたった頃、ぱったりと来なくなった。
エリコさん・・・見付かっちゃったのかな。
無事を祈る。

その男の人、外見もちょっとかっこいい感じで普通にしてたらわりとモテそうだった。
いっつもきちんとスーツ着てたし、必ず夜来てたから昼は普通に働いてるんだろうな・・・。