心霊・幽霊系

高校生の時の話。

自分とAとBは、Aの自宅に遊びに行った。
Aの家にはその時家族はいなく、Aはバイトの面接があると行って自分とBが家に残ることに。

Bと自分はAの部屋(2階)でTVを観ていたら、ドアが開く音がした。
Bと自分は「Aが行ったのと同じタイミングで家族が帰ってきた」と話をしていると、1階の玄関を上がった辺り(Aの部屋の真下)でペタペタ歩いているだけ。

その後Aが帰宅。
Aに2人で「家族の人帰ってきたみたい」と伝えると、帰ってきていないって言う。
自分とBでドアが開く音も聞いたし足音も聞いた。
あまりに言うものだから1階に行ってみようっていうことに。

1階の部屋を見せてもらったけど家族の人はいなかった。
自分とBは2人でおかしいって言っていると、玄関を上がった先に引き戸の部屋がある事に気づいた。

自分が、「そういえば、ドアの音したけど玄関のドアじゃなかったね。ガチャじゃなくて。なんていうか、引き戸に近いような。ススって開いた感じがした」というと、Bも同じ意見だった。

Aが「そこの引き戸の部屋には誰もいないよ」って言いながら引き戸を開けたら、仏壇があった。

自分とBは遊ぶどころじゃなくなって、すぐに帰った。