山神トンネル

神奈川県厚木市七沢に『山神隧道』という林道があります。
この林道上には心霊スポットとして有名になったトンネルと終点に位置する廃キャンプ場があるそうです。
その場所は「山の神トンネル」「不動尻キャンプ場」と呼ばれています。

この山の神トンネルの中には照明が設置されておらず、幅が狭くて車で入ることは出来ません。
通行できるのは徒歩か自転車だけだそうです。
また別名で「山神トンネル」とも呼ばれています。
また「不動尻キャンプ場」は現在は廃止されてしまったキャンプ場ですが、幽霊が多く目撃されています。

山神トンネルというスポットが霊の噂で有名になったことにはある経緯があります。
それは1人の作家がこの山神トンネル内で、作業服を着た男性の霊を目撃したことから始まりました。
その後に事実を調べた結果、このトンネル内で男性が事故で死亡した事があったようです。

今ではこの山神トンネル、また同じ神奈川県内にある都井沢トンネルが関東屈指の心霊スポットになっています。

ある体験談では、男性4人がある晩に肝試しにと山神トンネルを訪ねたそうです。
到着して車を降りてトンネルに入ると、中は空気がとても冷たくて真っ暗でした。
懐中電灯を頼りに出口に向かって歩いていると、トンネルの入り口側から女性の笑い声が聞こえたそうです。

振り返ると人影が見えます。
でも、なぜ笑っているのか理解できませんでした。
なぜなら人影は1つしか見えないからです。
携帯電話で話しているのでしょうか?
確認する為に入り口側へと引き返します。

すると別の男性グループがトンネル内に入ってきました。
すぐにこのグループに駆け寄って話を聞くと、同じく肝試しにやって来たそうです。
そして、先ほど見た人影の事が気になったので、その男性グループに尋ねてみました。

「あの、先ほど女性の姿を見ませんでしたか?」

「いえ。ここまで誰にも会いませんでしたよ」

女性の笑い声を聞いてしまった男性4人は血の気が引きました。
確かに4人ともトンネル内に響いた女性の笑い声を聞いて人影も見たのです。
その後にこの男性達が調べたのですが、山神トンネルでは女性の霊が出るという目撃例が多数あることを知ったそうです。

今でもその噂を確かめるために多くの人が訪ねているそうです。