日常に潜む怖い系

去年の夏引っ越しました。
元々彼女が住んでいて半ば居候気味で同棲していました。

ある日、残業してると彼女から「至急!!帰って来て!!」のメールがあり、焦って直ぐに帰ったら半狂乱になりながら「変態男が来た」と・・・。

落ち着かせて話を聞いて見ると会社帰りに電車でイヤな感じでコッチを見てる男がいて、格好は黒いキャップを目深に被り大きなリュック。

駅に着いて降りるとソイツも一緒の駅・・・。
なんだか気味が悪いので途中コンビニに寄るとまた居る!!
駅から近い距離の家なので走って帰るアパートの敷地に入る瞬間、振り向くと誰も居ない・・・・。
嫌な予感がしてもう一度覗き込むとくとソイツが走って来る!!!
2Fの部屋に走って行こうとしたが部屋がバレルのはマズイと思い塀の裏で待ち伏せする。

しかし来ない。
覗き込むと居ない・・・。
少し安心して部屋へ・・・。
部屋へ入り鍵を掛け荷物を置き、念の為もう一度玄関へ行くと部屋の前でウロウロする足音が・・・。

しばらくすると足音がしなくなりウチは覗き穴が無いので、すこーーーーしだけドアを開け確認しようとすると、ちょっとだけ開けたドアの前に黒いリュック???

あ、さっきの!!

ドアをすぐに閉めた瞬間に新聞受けからチ○コが入ってきて白い液が・・・。

すぐに警察を呼び状況説明すると、走って来て隣の家に入り塀を越えて裏の避難梯子から2階の廊下に侵入。
そしてドアを開けた時にはドアのすぐ裏に立って居たんだろう・・・との事。
最近この界隈で通り魔未遂が多発してるとのこと。

それから彼女は引っ越すまで玄関に包丁とペンチ置いときました。
チ○コを叩き切る為だそうです。

無事引越し出来ましたけど・・・。