不思議系

俺、埼玉県在住。
小学校で警備のバイトしてるんだけど、真昼間に変なもの見ちゃった。

校舎から渡り廊下とおって体育館に行くようになってて、その体育館の脇に通路があって、通路の校庭側(こっちがわ)には植え込みがあると思ってくれ。

体育館を遠方にみながら校庭を歩いてたら、校舎から女の子が出てきて小走りに渡り廊下を抜け、体育館脇の通路にいった。
・・・そう思ってた。

俺は目があまりよくないんだが、少し変なことに気付いた。
そのこは校舎から出てきたときから、動きが一直線だ。
つまりローラースケートをはいて滑っているようにスーッと横移動している。

アレ?と目をこらしたら、植え込みの陰になった。
でも植え込みの上部に頭が見える。
その頭が、まさに、絵に書いた看板を横に動かすようにす~~~っと移動してゆく。
校舎の出口、渡り廊下、脇の通路、段差があるので一直線移動は無理。
植え込みの終わりのほうに柱がある。
その蔭で頭は消えた。
時間から考えても授業中なんで、兎に角気になって走って体育館脇に行った。

通路の終わりは物置に繋がる。
そして閉鎖中のプール。
どこにも人蔭はない。
第一植え込みの高さは、俺の背丈より高い。
その上を頭は移動していた。

変な高さを横移動してゆく頭を見ていた時間は割りと長かった。
今でも鮮明に思い出せるので、忘れてしまいたい記憶でもあります。