心霊・幽霊系

学生の頃、夜に友人と3人で飲んでて急に恐怖体験したくなった。
酔ってると気が大きくなるし、この辺で一番ヤバそうなとこに行こうということになって、全国的にも有名な古戦場に車で行くことにした。

友人はかなりのビビリ屋で途中何度も「やっぱやめよう」とか「明日の昼にしない?」と言っていたけど、大丈夫だからと言い聞かせて無理矢理運転させた。

それでもビビってたから音楽でも聞くか、と言うことになって、いつも友人が聞いてるハワイアンの音楽集(当時はまだカセットテープだった)を聞きながら車を走らせた。

何分か走ったところでカセットテープから聞こえてくる音がうねったような音に変わり止まってしまった。

「ありゃ・・こりゃテープが絡まったな・・・」

カセットテープを取り出そうと手を伸ばした途端、再び音が鳴り始めた。

その音はさっきまで聞いていたハワイアンの曲ではなく、唸るようにお経を唱える声・・・。
俺は手を伸ばしたまま凍り付いて「ヤバい・・・」、と一言発した瞬間、友人は片側一車線の道路でいきなりUターン!!

「うぉーーーーーーーー!!」と叫びながらアクセル全開で走り出した。

俺は急いでカセットテープを取り出しテープを取り出すとお経は止まった。

もう一人の友人は最後まで無言だったんだけど友人宅に帰り着いて車を降りた瞬間にゲ口を吐いて崩れ落ちた。

Uターンする時に道路脇にお地蔵様が一瞬見えたのですが何か関係するのでしょうか。
なんとも後味の悪い夜でした。