日常に潜む怖い系

私は中学生の頃同級生に犯されました。
放課後男子更衣室で。

その中には彼氏もいました。
合計5人の男子に犯されました。
抵抗したら殴られ、何度も何度も殴られて鼻血のせいで血だらけで体中擦り傷や痣だらけ。
あそこも痛くて痛くて、泣き叫んだら口と鼻を押さえつけられ、息が出来なくて死ぬかと思いました。
気が付いたら一人ぼっちですごく惨めでした。

それ以来私はひらすら食べて3ヶ月で30キロ太りました。
それからも、太り100キロを越しました。

太ればもう、あんな怖い目にあわなくてすむと思いました。
男子が怖くて怖くてたまりませんでした。
殺されないためには太ればいいと単純に思い込みました。

高校にあがってからは、太った私に誰も見向きもしないことに安心しました。
毎日毎日安心して暮らせました。
でも、男子は中学校の頃よりも大人っぽくて男子の手とか胸とか女子と全然違う体つきが怖くてたまりませんでした。

高校を出て私は大学に入りました。
相変わらず男の人にも縁がなくて影でオタクだとかデブ女とか言われてるのは分かりましたが、私は幸せでした。

でも、また犯されました。

研究室の奴らです。
1人の人が私を呼び出しました。

私は研究室のほとんど誰とも会話せず嫌われていました。
いきなり殴られ床の上に転ばされました。
抵抗できず服を破かれました。

回りから笑いながら男が3人出てきました。

「こいつ抵抗しねーぞ」
「あたりまえだろ。こんなデブ誰も相手にねーから欲求不満なんだよ」

という会話をしながら笑っていました。
私を1番始めに殴った人がゲームで負けて私を犯すことになったよいうようなことを説明されました。
その人は私の事を馬鹿にしたり「勃たねーよ」などといいながら私の上に乗ってきました。

悔しさもなく怖くて怖くて泣いてしまいました。
その人が私の中に出しました。

他の人にも「ボランティア」と言われ犯されました。
あいつらは笑ってました。
抵抗したら何度も殴られ抵抗を止めても笑いながら殴られたり蹴られたりしました。
おしっこもかけられました。
何度も私の悪口を言いながら私を蹴りました。

私は片耳が聞こえなくなりました。
片目の視力もほとんどありません。

私はもう男を許しません。
殺します。
みんな殺します。

中学校の頃私を犯したやつらも殺します。
あいつらは高校の頃彼女を連れて歩いていました。
私が一人で歩いている時にすれ違い私を見て笑っていました。

私の人生をめちゃくちゃにしたやつらを許しません。

絶対に殺します。
私はもう男も怖くないです。

お願いがあります。
私に出来る方法で最も苦痛と恐怖を与えられる殺し方を教えてください。
9人全員殺した後私も死にます。
もう私には生きていく気力がありません。
私の今生きている理由はあいつらを殺す事だけなので終わったら死にます。

最高の恐怖と苦痛を与えられる方法を教えてください。

お願いします。

私の痛みの100倍をそれぞれに味あわせてやりたいです。
あと、女の方で復讐を果たした方がいらっしゃいましたら話を聞かせてください。