ミッションAida

将来、地球に迫るかもしれない惑星から私たちは守られることができるでしょうか。

アメリカとヨーロッパによる共同作戦「ミッションAida」が始まろうとしています。
「Didymoon」として知られる160メートルの惑星とそれと一緒に回る750メートルの惑星「Didymos」の軌道を変えられるかを二つの宇宙船を使って調査します。

一つはぶつかり、一つはその衝撃をモニタリングします。
これによって、惑星の地質や構造、衝突によってどのような反応が起こるのかを観測します。

将来の地球の危機に対応するための知識として役に立つだろうとして、NASAも3千万円の投資をするようです。
2020年10月に実施予定とのことです。