インフルエンザで高熱が出て寝込んでいた時、変な夢を見た。
当時チワワを飼ってたんだけど、そのチワワが枕元にやってきて「生きてるか?」って日本語で声を掛けて来た。

ぼんやりした頭で「あれ?いつの間にしゃべれるようになったんだ?」って思ったら、「もともとしゃべれるんだよ。能ある鷹は爪を隠すって言うだろ?」って言うんだ。
そこで頭がシャキーン!として(って言っても夢の中だけどねw)「思考を読まれてる!怖い!」と思った。

そしたらチワワがムクムクムクムク~ってゴールデンレトリバーぐらいの大きさになって、「ウヒヒヒヒ、仕返しするなら今しかないと思ってな」って言いながら私の頭をガブッ!って噛んだ。

「いつもいつも目の前にごはんを置いて“お座り”とかふざけんなよ。さっさと食わしやがれ」とか、「暑苦しいのに抱いてんじゃねーよ、くせーし」とか言いながら、ガジガジガジガジ噛んで、頭蓋骨を噛むその音が身体の外から内から聞こえるんだ。

すごく痛くて(夢だから痛くないんだけどねw)悲鳴を上げて逃げたいんだけど、金縛りにあったように動けない。
そのうちガジガジガジガジって音がゴリゴリゴリゴリって音に変わって目が覚めた。

もちろんチワワは部屋に入らないようにリビングのゲージに入れてたんだけど、その後インフルから回復して1ヶ月ぐらい経ったとき、噛まれていたあたりの髪の毛がごっそり抜けてハゲが出来た時は腰を抜かしそうになった。

そしてチワワを抱っこできなくなった・・・。