5月4日。
弟のゆうが泣いていた、抱き締めて慰めてあげたけど無視された、悲しい。

5月6日。
近所で交通事故があったらしい、怖い話だ。

6月1日。
ゆうが見知らぬ女と一緒にいた、いかにも怪しい風体の女だ。
ゆうは騙されているんじゃないだろうか、心配だ。

6月10日。
例の女がゆうを神社に連れていっていた、確信した。
この女は詐欺師だ。

6月11日。
あの女はもうゆうを騙そうとする事は無いだろう、良かった。

6月12日。
近所で交通事故があったらしい、ゆうにも気を付けるように言っておこう。

8月20日。
ゆうにこの日記が見つかった、燃やされたけど燃え尽きる前に拾い上げれた元の場所に戻しておこう。

8月21日。
また見つかった、今度は最後まで燃やされてしまった。
新しい日記帳に覚えてる分だけ書き込んで元の場所に戻した。

8月22日。
ゆうが帰ってこない、何かあったのだろうか?

8月23日。
まだゆうは帰ってこない、ふと交通事故の事が頭をよぎり不安になった。

8月25日。
ゆうを見つけた、クラスメイトの家に泊まり込んでいたらしい。
このクラスメイトはゆうを悪の道に引きずり込もうとしているのだろうか、だとしたら許せない。

8月27日。
近所で交通事故があったらしい、一瞬ゆうかと思ったが違った、安心した。

8月28日。
ゆうが家に帰ってきた、良かった。

8月29日。
ゆうが部屋から出てこない、いったい何があったんだろうか?
部屋をノックしても返事はない、心配だ。

9月1日。
ゆうはまだ部屋から出てこない、部屋の前に置いておいた食事にも手をつけていない。
部屋に入って確認してみると布団を被って何かに怯えていた、声をかけたが返事はない。

9月20日。
ゆうが部屋から出てきた、良かった。

9月10日。
近くで男性の遺体が発見されたらしい、死後かなり時間がたっての発見らしい。
怖い話だとゆうと一緒にご飯を食べながら話した。