私の実家は、俗に言う新興住宅地というやつです。
以前は田んぼだったらしいのですが埋め立てて一つの町を作り新築の家ばかりが集まった・・・そんな感じです。

今まで自分の部屋がなかった私たち姉妹はとても喜んで自分の部屋のレイアウトを考えたりしました。
そして、家は完成しましたが事情があって引越しはしなかったのですが週末になると泊まりに行ったりしてました。

最初に自分の部屋で寝ることになった夜。
今まで1人で眠ったことがないためか、なかなか寝付けませんでした。
猫がいたので、扉を開けておいたのがいけなかったのかもしれません。

”どうしても誰かが階段のほうから登ってくるような・・・。”

そんな嫌な予感がして、扉の向こうに見える階段から目が離せません
でした。

その内に、自分の部屋の押入れの方からも誰かが入ってくるような、そんな気配を感じてきたのです。

なんだかおかしい・・・。

そう思いながらも、ここは新居だしそんな幽霊とかいる訳ない。
と、無理にでも思い込もうとしました。

その時、開けていた窓のほうから変な息遣いが聞こえてきたのです。
「はぁっ・・・はぁ」っというような。

「変態か!?」と、少しびびったのですが私の部屋の窓の下には足場になるようなものは何もなく、人がいるはずはないのです。
その内に、犬が唸っているようなそんな声まで混じるようになりました。

これはまずいのではないのか!?

などと、焦りつつも怖くて確かめることも出来ません。
その時今まで足元で寝ていた猫が、唸りだしました。
そっと起きて、猫のほうを見ると窓のほうを見て唸っています。

「どこか行って」

と、心の中で強く念じていたらいつの間にか、さっきの怖いくらい感じた誰かが入ってくるような感じも消えていました。

朝起きて外を見ました。
私の部屋の窓からは、墓場がよく見えるんです。
それ以来、深夜になるとあの人が入ってくるような(必ず階段からと押入れの方角でした。)感じが度々ありました。
唸り声などは、二度と聞くことはありませんでしたが、視線の端に犬の尻尾のようなものが必ずちらつくようになりました。

あまり気にしないようにしたのですが、さすがにイヤになって妹と部屋を交換してもらいました。
妹は何も感じなかったそうですが、彼氏はけっこう霊とか見るそうで、部屋に入ったとたんに「何かいる!」と言ったそうです。

とりあえず、今はなんともないですがやはり元の自分の部屋は苦手です・・・。