怖いよりも、ちょっとお笑い入ってる私の体験談。

子供の頃夜にトイレに起きた時、庭に男の人が立っているのを発見。
「ギャー不審者ー!!」と両親を叩き起こすと、母親は冷静に「坊主で軍服?」と聞いてきた。

あ、確かにそうかも。
そこで幽霊だった事に気づく。
すると父親が「まーた三○さん来ちゃったか」とボソリと呟いた。
どうやら祖母に片思いしてた人らしく、たまに出るらしい。
当たり前の事として受け入れてる両親に混乱しつつ、怖いので両親と一緒に寝た。

朝になってわかったが、姉、兄、祖母も目撃しており、家族全員見ている事が発覚。
母曰く「たまに高○さんって人も来るわよ」とあっさり言われた。
祖母どんだけモテてたんだよと思いつつ、祖母にその話を聞くと顔を赤らめる始末。

そんな祖母も昨年亡くなって、幽霊は見かけなくなった。
祖父は未練がなかったから現れなかったのかなぁっと思う事にした。