住んでる場所には、ちょっと近代的なでっかい橋がある。
河口に近い場所にある橋で、その橋よりもちょっと上流にいろんな工場があるので、そこそこの大きさの貨物船や船も通れるように、かなり下が高い構造となってる。

何十年か前、この橋の橋げたにタンカーが激突。
橋ももちろん落下した。
不幸なことに、丁度橋の上を走っていた車が数台巻き込まれて、人も亡くなった。
この橋のかかる河口は、とりあえず水深がある。
だから、落っこちた車は未だに未回収だったりする。

ここの橋は、地元では自殺の名所になってる。
でも、知る人ぞ知る・・・というか地元の人しか知らない。
理由は、遺体が浮かばないから。

橋の事故で亡くなった人たちが、寂しがって仲間を呼んで、体も返したがらないのでは?と地元では密かにささやかれてたりする。