10年くらい前の話。

知り合った女の子(当時18才)が「私、オーラが見えるんだ」って言ってきた。
さらに「本気だせば風も見える」って言ってきて、この女あたま大丈夫か?ってまったく信じてなかったんだよ。

ある時、その子と俺の家で遊ぶ機会があって、「オーラみてくれない?」って冗談で言ったら、「首が黒い。痛めてるでしょ?」って言われて、確かにその時、首をグネっててかなり痛かったんだ。

そこからだんだん信じてきちゃって、「他になにかできる?」って聞いたら、急に部屋にあったジャンプを手に持って、何か体育座りで集中してるんだよね。
5分くらい経った時、突然手に持ってたジャンプを引きちぎったんだよね。

ほんとに不思議な子だったな。