子供の時に習い事サボって遊んで家に帰った。
玄関を開けると、家の中はまだ夕方とはいえ電気も付けずに薄暗い。
靴を脱いでると、台所にから母親が顔だけニュっと出して真顔でこっちを見てた。

サボったのバレてて怒ってるって思って、何か言われるかと待ってるとニュッと顔が引っ込んだ。
バレてるけど後で蒸し返して怒るパターンじゃないかとビビってると、また台所からニュっと。

やっぱり母は真顔でじーっとこっちを見てる。
無言なのが逆に怖い。

俺から謝るのを待ってるんだと思って「ごめんなさい!」と言うと、顔は引っ込んだ。

言い訳しようと、階段を登らずスルーして台所に行くと誰もいない。
誰もいないどころか、電気のついてない台所はかなり暗い。

なんだこりゃ?

・・・と思って振り向くと、階段から母が顔だけニュっと覗かせた。

思わずう「わっ!」と声が出たのに、母は真顔でノーリアクションのまま顔を引っ込めた。

恐怖を感じて、「つまんないことするなよ!」と怒鳴ると、また顔だけ覗かせてジーっとこっちを見てくる。

母親がおかしくなったと思って俺は台所の勝手口から外に出て逃げたんだけど、裸足だし行くとこもない。
仕方なくまた玄関から家に入ると家の中は明るかった。

廊下も台所の電気が付いてて、間髪入れずに「塾サボったでしょ!何やってんの!」と母が怒鳴り声と共に飛び出してきた。

恐る恐る台所を覗きこむと、普通の母がいた。
さっきまでのことを話すも、「何いってんの?」と真面に考えてはくれなかった。

ドッキリだったのか何だったのかわからないが、今でもなぞ。