姉から聞いた話。

姉の通った女子高は古戦場に建っている。
飛鳥の昔から先の大戦までいろんな戦いの舞台になったところで、学校を建てた時にも、土の中からごろごろ遺骨が出たそうだ。

そんな場所ならさぞかし幽霊話も多いだろうとwktkで訊いたら、やっぱり『出る』という。
湯沸し室に出る子供を抱いた幽霊と、女の泣き叫ぶ声が聞こえる円形校舎。
だから生徒はいかなることがあろうとも、絶対に七時下校を厳守云々・・・・・・

あれ?
だけどおかしくね?
だって激戦地だろ?
何で血みどろの落ち武者とか生首とか出ないの?

そしたら姉ちゃん曰く、「昔は出た」「だけど戦前に女学校ができて、生徒たちのスカートがひらりひらりと翻るたびに、一体、また一体と成仏して出なくなった」「これもみな、◯◯管主(←創立者)のふか~い思し召しによるところ」

そうか。
成仏できてよかったね。

でも姉やその友達の実態を間近で見ている俺としては、成仏した霊たちがだまされたような気がしなくもない。