2ケ月くらい前の朝。
会社に行くんで家出て5分くらい歩いた時に家に携帯忘れたのに気付いたんだよ。
面倒だったけど、結構毎朝早めに家出てるんで遅刻はないなと思って家に取りに帰った。

そしたら俺の部屋の前で(オンボロアパートの1F)でなんか女がドアノブをガチャガチャっていじってんだよ。

えっ!!!!

そう思ってよく見たらカギ穴に鍵突っ込んでる!

相手が女だって事もあって俺も強気に「おい!何やってんだよっ!」って後ろで言ってやったんだ。

当然びっくりして逃げだすか謝るかするかと思ったら、ゆっくりこっちを向いてにや~っと笑って「何?忘れ物?」とか普通に言うんだよ・・・。
言ってみれば座敷女みたいな感じ・・・。

更に驚いたのがその女が持ってるカギで俺んちの部屋のドアがカチャって開いたんだよ・・・。

もう俺ゾッとしちゃってさ。

呆然としてる俺を無視してその女普通にドア開けて俺の部屋に入って行った。
もう俺怖くて2軒隣の大家さん夫婦の家に飛び込んだんだ。

俺:「変な知らない女が俺の部屋に勝手に入っていった何故か合鍵持ってる」

すると大家さんの様子が変・・・。

「う~ん」とか「どうしたもんかなあ」とか老夫婦で顔見合せてヒソヒソ話してるんだ。

そんで意を決したみたいな感じで「あのね○○さん(俺)その人私達の娘なんだよ。ちょっと精神的に病んでるところがあってね以前も一度同じような事を別の人にもやった事があるんだよほんとうに申し訳ない」って言って奥からお婆さんの方が封筒を持ってきて「これで勘弁してやってください」とか言うんだよ。

俺は金なんかいらないから娘さんの分かる所に鍵置かないでくれ!!って言って、大家さんと一緒に俺の部屋まで娘を迎えに行ったんだ。

言い忘れたけど娘って言っても40歳は超えてる感じだよ・・・。

で俺が大家さんと一緒に部屋に入って行ったらその女テーブルの上に茶碗やら湯呑みやらありとあらゆる食器を並べて「ご飯もう用意出来てますから先にお風呂でも」とか言うんだよ。

もちろん飯なんか作ってないし、空の食器だよ。

そんで大家が「こら××子人様んちで何やってんだ帰るぞ!」って手を引っ張ったら急に女の顔つきが変わって歯をむき出して「ぎいいいいいいいいい!」とかって叫び始めて・・・。
もう俺なんて耳塞いでしまったくらいの大声。

それでもなんとか大家さんが娘を抱きかかえるようにして部屋から出してくれた。

俺は茫然自失の状態で食器を片づけようとしたら、茶碗やら湯呑みやら全てになんか小さいものが入ってる。
よく見たら「爪」なんだよ・・・。
歯で噛みちぎったみたいな・・・。

もう俺気持ち悪くて食器全て捨てた。
洗って済む問題じゃないと思ったから・・・。

結局その日はショックで会社も休んでしまった。