今5歳になる娘が「人形がしゃべった」と泣きながら走ってきた

元々この人形は私が大学生の時学園祭で売られていたものを買ったやつで、見た目は怖い人形とかではなく、不思議の国のアリスをモチーフとしたかわいらしい人形だった。

自分でも気に入っていたので、大事にしており、娘もかわいいとよくその人形で遊んでいる。

子供の頃によくある人形に話しかける、”人形がお友達”というよくある遊びをやっており、とてもほほえましかった。

で、ついさっき洗濯物を干していると、娘が大泣きしながら「人形がしゃべった」と言ってきた。

最初はアリスの人形がしゃべったというのも娘のひとり遊びだと思ってたんですが、聞いてみるとどうやら違うらしい。

娘はこの人形はかわいい女の子で、泣き虫でおりこうさんだという設定があるらしいのですが、今回しゃべった言葉が「いてぇよ」「つかむな」という言葉だったそうです

それも怖い、男の人の声だったそうなんですよ。
今家には私と娘しかおらず、もちろん男の人なんていません。

まぁそれだけなら何かと勘違いしていると思うんですが、あのかわいらしい人形から男の人の声がするってだけで私が怖くなりました。