怖くはないけど俺の体験談。
俺自身、幽霊とか信じてないけど、俺が小学校低学年の頃の不思議な体験。

夜、ベッドに入ると突然、悲しくなって泣いた。
その時の感情が、「ゴメンね・・・お母さん・・・親不幸な子供で・・・大した孝行もできず、本当にゴメンね・・・」というモノだった。
その想いが強くて涙が溢れ止まらなかった。

翌日起きるとそんな感情はケロッと忘れ、昨夜のあの感情は一体何だったのか不思議だった。

嗚咽が漏れてたのか、母親からも「昨日の夜、泣いてた?」と質問され適当にごまかしたた記憶がある。

大人になって親不孝でゴメン・・・と思う事はあるけど、涙を流しながらそんな事想ったのは後にも先にもそれ1度きり。

しかも当時小学生低学年、そんな事思う年頃ではないし、何でそんな事を想って泣いたのか不思議でならない。

家の近くには県道があったので、そこで事故で亡くなった人が取り憑いてそうさせたのか、将来の自分を暗示した出来事なのか、はたまた別の理由があるのか、謎である・・・。