恐らく場所が起因した事例ではないと思うが、自分が小学生の頃担任の先生から聞いた話。

その先生(女性)が小学生だか中学生だか(自分が覚えていない)の時に宿泊した。
その部屋には女の子4人で泊まってたらしいのだが、その中の1人は「先に寝るねー」と寝たらしいのだが、残りの3人はなかなか寝付けなくて、おしゃべりしてたのだと。

どのくらいたったのかわからないが、結構な時間おしゃべりしていたら、突然寝ていた一人が起きたらしい。

あ、○○ちゃんも起きたんや~くらいに思ったらしいのだが、いきなり使っていた枕を抱いて、赤ちゃんをあやすみたいな行動をしたらしい。
何をふざけてるの~みたいな感じでその枕を取り上げたら、その子の顔が別人のような形相で「私の赤ちゃん返せぇぇー!!!」ってすごい力で取り戻したらしい。

声もその子の声じゃないみたいだし、その場にいた霊感が強い子がちょっと変、何かに付かれてるんじゃないって、言い出してためしに「あなただれ?」って聞いた。

するとその子が「わたなべはんべえ」って男みたいな声で答えたらしい。
赤ちゃんをあやしていたのは女で、答えたのは男って感じで突っ込みどころはあるんだが、担任の先生が体験した話だし当時は真剣に聞き入ったな。