俺の家はけっこう音が響く。
というか、一階の物音でも2階の自室で聞こえるんだけど、一階でどの扉が開閉されたとか、レンジのチンの音とか人の足音とか普通に聞こえる。

足音に関しては誰の足音なのかも判断可能(家族限定だけど)。

これは一年位前の話。
その夜は両親が、隣県の親戚の初七日で深夜まで帰らない予定だった。
俺と姉は翌日も仕事だしってことで留守番組。
両親は鍵を持ってでかけたので、家じゅうの戸締りは夕飯の前に済ませた。

夕飯が終わって姉が風呂に入り、俺は自室でネットをしてたんだけど、ある程度の時間がたった頃に、一階の風呂場の引き戸が「ガラガラガラッ」って開く音がした。

「ねーちゃんが風呂から出たんだな」と一瞬頭をかすめたけど再びネット。
階段をトントン上がってくる音を聞いたので「交代で風呂に入らないとなぁ・・・」とおもいつつネット。
そのまま10分程ネットしてた。

その時一階から再び「ガラガラガラッ」という風呂場の扉が開く音がして、早足で姉が階段を上ってきて俺の部屋に乱入。

「あんたさっき、風呂場の扉開けた?」と問い詰めてきた。

ずっとネットしてた俺は当然開けてない。
そもそも姉が入ってるの知ってるのに開けるわけがない。

姉が言うには「髪洗ってたら背後の風呂の扉が勢いよく開いた音がした。ビックリして背後を見たら閉まってた。閉じる音は聞いてない。」とのこと。

絶対に聞き間違いではないし、開いた時の脱衣所の冷たい空気を背中に感じたらしい。
その後姉は怖くなって、風呂に浸かって扉を凝視してたらしい。

あれ?そういえば10分ぐらい前に風呂の扉の開く音が・・・で、そのあと階段を上ってくる音も・・・って気づいた瞬間思ったのが「泥棒!」だったんだけど、家中の全部の部屋、押入れの中、天袋まで探したけど誰もいなかった。

当然家中の鍵もかかってる。
結局物音が何かわからないまま今日にいたります。

何だったんかなぁ・・・初七日の親戚が挨拶に来たんかな?