仕事から帰宅して夕食の準備をしてたらインターフォンが鳴った。
怪しげなオッサンなら開けないけど、モニターに映ってたのは30代半ばほどのお姉さんだったから、深く考えずはーいと答えて玄関を開けた。

するとお姉さんは私の後ろを見て目をキラッとさせた。(嬉しそうな顔をした)
そして「ちょうど良かったですぅ。私、幼児向けの英語教室をやっていて~」と、チラシを手渡してきた。

そして「小さいうちから英語に親しみを持ってもらうことが大事でぇ~」うんぬんと、セールストークをはじめたので「あの、うちに子供はいませんけど」と言ったら、「えっ」と言ったあと、「でもさっき・・・」とまた私の後ろを見た。

思わず私も振りかえったけど何もいなかった。
お姉さんは引きつり笑いしながら青ざめた顔をして、そそくさと帰って行った。

夫はまだ帰ってきてないし、猫なら飼ってるけど、猫を見て「ちょうど良かったです」はおかしい。

お姉さんは一体何を見たのか。