猫呪うらしいよ。

うちの母の実家のお婆ちゃん、もう亡くなってんだけど、若い頃、広い農家なので猫十何匹も飼ってた。
エサを猫たちが食べるとき、ある野良猫がよくエサを横取りしにきてたんだけど、これ以上うちで飼うのはエサが大変だしうちの猫がいじめられるし、ってんで、可哀想だったけど追っ払ってたらしい。
そしたらじーっと恨めしげに睨んでって、そのうち見かけなくなったと思ったら、近くで口あけて餓死してたんだって。

そのすぐあとお婆ちゃんは腰が痛くなって、ずっと病院を転々として診てもらってたんだけど、どこも悪くなく原因がわからなかった。

医者がお手上げだったので、信仰だかなんだか、不思議なことがあると見てももらう『竜神様』とかいうのに見てもらったら、「猫が憑いてる」、って言われて、お払いしてもらったら治ったそうな。

私も小さい頃、丁度そのお婆ちゃんが「腰痛い、治らない」って言ってたのを覚えてて、その頃の話らしいんで、創りではないと思う。

猫って祟るんだぁ、というのも思ったが、それより印象的だったのは医者行って治らないと見てもらう『竜神様』とかいう機関?が田舎にあるということを知ったのが、へぇぇ~っと思った。