いつだったかは忘れたけど、夜ベッドで寝ていた時に窓から青白い光見えたと思った瞬間、いきなりUFOの中のベッドに寝かされている状況になった。

俺のまわりには6、7人ぐらいのGLAYと呼ばれるタイプの宇宙人らしき生物がいた。

何かを話合いながら、俺の顔に向って何かをインプラントしようとしてた。
俺は必死に抵抗するが、がんじがらめにされていて動けない状態。
あまりの恐怖で声が出ない。

「うわ~!」と思った瞬間、目がさめた。

どうやら夢?だったようだ。
でも、あまりのリアルさに思わず身震い。
UFO関連TVとかよく見てるので、その記憶が夢でてきたんだろうと思う。

でも、いや、夢だと思わなければ、マジ泣きそうになる経験だった。