中国のアンティークショップに清朝時代の刀が売られていた。
店員さんが「これは当時、相当人を叩き切ってた本物だよ」と言って、「持たせてやるから手を出せ」といわれ持ってみた。

全体にドス黒いズッシリとした重さで古いものだった。
持った瞬間から悪寒がして気持ち悪かった。
何か得体の知れない不気味さがあった。

ああいう物はゴメンだ。

昔、中華料理屋でザーサイを漬ける為に中国のアンティークのデカイ壺を買った。
その日以来、手足と内臓が見える心霊現象に悩まされて霊能者に視てもらったら「バラバラにした
罪人の体を入れる壺として使われていた・・・」と言われて怖くなって処分したら心霊現象が治まったという話を聞いた事がある。

そんな事に使われていた壺なんて売るなよ~って感じ。
でも、そういう曰く付きの物って凄い雰囲気を出していて、そのオーラに惑わされてうっかり買ってしまいそうだ。