ちゃんと浄化された霊は、自分がいることをアピールすることは滅多にないよ。

怖がらせたらいけないし、それから白装束てか死に装束で出て来ることはない。
生前となんら変わらない格好してくる、着物だったり洋服だったり。
亡くなったときの年齢より若くなっているし、元気な姿に見える。

死ぬ時はヨボヨボで寝たきりで呆けていても、出て来るときは元気だった時の姿。
例えば90歳で亡くなっても70代位の年齢に見える。

成仏してない霊とは明らかに見え方が違う。
成仏してない霊は重たく感じる。
哀れな、時に酷い姿に見える、霊によっては自分が何者かわからなくなって。
ただ人の邪魔したいとか害したいって思いしかなくなっているのもいる。

低い波動に囚われた霊は集団化して一個のエネルギー体のようにも見えることがある。
それが蛇のような姿や獣、化け物のようにも見えることがある。

あれらの仲間入りだけは避けたい。