私の友達の話だからホントのことは分からないけど、結構不思議な話だったから書き込んでみる。

こういうとこに書き込むのは初めてだから文章力の無さは勘弁してくれw

私と友達はバイト仲間で私が高2で友達が30くらいと、年が離れていたけど、よくドライブやご飯食べに行ったりと仲が良かった。
友達は結婚してて旦那さんがいるんだけど、その旦那さんに起こった話。

友達とドライブしてるときに心霊の話になった。
友達は霊感が少しある人で、白い影がすっと通ってるのを見たり、心霊番組などを見ると部屋に幽霊がいる感覚がわかる程度らしい。

友達の旦那さんは高校生の私からすると、正直少しチャラい系の人。
でも優しいんだなっていうのは分かった。

友達がその人と結婚して2年過ぎた頃、優しかった旦那さんが急に人格が変わって殴ってきたり、そこまではよくある。
ただその人の本性なんじゃないかって言う人もいるだろうけど、明らかに急に変わり過ぎて友達もなにかおかしいって思ったらしい。

旦那さんの家系は霊に取り憑かれやすい家系の人で、友達もそのことは知っていたから心配になって、友達の知り合いの知り合いに霊媒師の人がいるから紹介してもらったんだって。

霊媒師がいる場所は友達が住んでる所より少し遠いところで、旦那さんは仕事があったから、とりあえず旦那さんの写真を撮ってそれを持ってって見せたら第一声目で「あぁ、憑いてますね」って言われた。
詳しくどんな霊とかは聞かなかったらしい。

友達はとにかく旦那さんに憑いてる霊を取る方法はないか聞くと、霊媒師が饅頭を食べさせろと、その饅頭はどこの県だかの有名な饅頭らしく霊はその饅頭が心底嫌いだと。

友達はそんなことで霊が祓えるのか?と不思議に思ったが、縋る思いで旦那さんに食べさせようとした。

旦那さん自体が饅頭を好んで食べる人じゃなく、なかなか食べてくれない。
それでも何とか頼んで頼んでやっとの事で旦那さんがたべてくれたらしい。

そこから急に旦那さんに目が冷めたようにハッ!として何があったのか聞いてきたと。
旦那さんは人格が変わったときから記憶が朦朧としか覚えてなかったらしく、友達が訳を説明したら心底驚いていたそう。

旦那さんは饅頭を食べてから人格変わる前の元の優しい旦那さんに戻って友達も驚いたって言ってた。

そこから旦那さんに霊が取り憑くことはなかったそうなんだけど、ダムの近くに行くと必ず何故か苦しみだしたり気分が悪くするんだって。

友達曰く、多分旦那さんのご先祖さまがダムのせいでなくなったんじゃないか?とのこと。

実際ダムの近くで気分が悪くなったりするけど、ダムから離れると気分が悪いのもどこへやらって感じで元気だそう。

文章力なくてごめん・・・。
これで終わり。