高校生の時の話。

友達の姉が一人暮らしをしていて、姉の家の様子が変だから一緒に見に行って欲しいと友達に頼まれた。

友達のお姉さんとは全く面識ないし、夜9時ぐらいだったし、やんわりと断ったんだけど友達が切羽詰まった感じで「変な声がする。怖い事になってる。本当にお願い」というので、8歳上の兄について来てもらって友達姉のアパートにいった。

インターフォンを押しても誰も出ないんだけど、耳を澄ますと確かに男の人の声で「グヒョウグヒョウ・・・」みたいな変な声がする。
大声ではないけどただ事ではない感じ。

インターフォンを何回押しても友達の姉も、声の主であろう男性も出てこないので、兄が「中に◯◯さんいますか?警察呼びますよ!」と、ドアをどんどん叩きながら叫んだら、しばらくして彼女の姉が出てきた。
髪の毛がボサボサで頬と服に結構な量の血がついてた。

友達が驚いて聞くと自分の血じゃない。
ケガはしてない。
彼氏の血だという。

ドアを開けたらさっき聞こえてきた「グヒョウ、グヒョウ」って声が、うめき声だっていうのが分かった。
お姉さんの彼氏の声だった。

兄が部屋に踏み込んでいくと中で男の人がうずくまっていて、見た感じで顔辺りからかなり出血してるのが分かったらしい。
部屋の照明が破壊されていて電気が豆電球しかつかず、私はもう怖くて中に入れなかった。

お姉さんの彼氏は浮気をして、お姉さんになじられ、でもやっぱりお前がいいと復縁を迫ったところお姉さんに「もう絶対に浮気しないという決意として耳を切り落とせ」と言われ本当にやったらしい。

半分まで耳がちぎれていたけど、あまりの痛さに自分で切る事が出来ず、それにキレたお姉さんに「だったら私がやってやるわ」と耳の途中までザックリやられたらしい。
お姉さんの血はその時ついたものだった。

友達は泣いてるし、友達姉は血だらけで魂抜けたみたいにぼーっとしてるし、私はその状況にただひたすらビビってしまっていたけど、兄だけは結構冷静で、その彼氏に立てるか?しっかりしろとか声を張り上げてて、彼氏を肩を担いで車に乗せ、病院に連れて行った。

通り過ぎる時彼の顔を見たら耳だけじゃなく、口から頬の部分がザックリいってて、それが理由で口から漏れる声が「グヒョウ、グヒョウ」になっていたみたいだった。

友人姉とその彼はその後すぐ別れたそうです。

友人姉がその場で「私、警察に捕まるのかなあ。あーマジでこんなんで、くだらない、死んだらいい」と物凄い低い声でつぶやいてて、その声がすごく怖かったです。

結局お姉さんは警察に捕まることはありませんでした。