今朝体験したこと。

部屋のドアがゆっくりと開く音で起きたんだけど、何故か「目は開けなくていいや」って思ってそのままじっとしてたんだ。

その時私は布団をお腹辺りまでしか掛けてなかったらしく、急に布団が持ち上がって肩まで掛け直されて、「あぁ暖かいな・・・、誰かが掛け直してくれたんだな・・・」って思って寝がえりうったところで、ふと考えた。

誰が入ってきたんだ?・・・と。

疑問に思って時計を確認したら8時ちょっと過ぎ。
一番私の部屋に出入りする弟はすでに学校に行った時間。
一番布団を掛け直してくれそうな父は昨日から出張に行ってる。
じゃあ残りは母だ?と思い、居間に行ったところ何故か玄関から家に入ってきた母がいた・・・。

俺:「え、母さんどこ行ってたの」
母:「ゴミ出しだけど」

俺:「・・・さっき私の部屋来て、布団掛け直してくれた?」
母:「母さんがそんなことするわけないでしょ、アンタの部屋のゴミも持ってってないのに」

俺:「だよね、ありえないよね」
母:「昨日だったら出張前だし父さんだったかもしれないけどね」

じゃあ部屋に入ってきたのは誰だよ?と。
一応確認で、さっき弟が学校から帰って来たから聞いてみたけど「その時間に俺が家にいるはずないでしょ」と。

私はちょっと怖くて散々「夢じゃない!」ってさっきまで騒いだのだけど、弟や母からしたら「例え夢じゃなくても、別に布団掛け直してもらっただけなんだから大丈夫だろ」とあまり相手にしてくれず。

まぁ・・・そう言われるとそうかと。