こんにちは。
まずは私の体験から小学3年生の頃に学校中が騒然とした事件?がありました。

三校時目の11時頃に放送のスピーカーから奇妙な歌声が流れてきたのです。
私たちの地方の方言では無い訛りの歌声でした。

聞こえた教室と聞こえない教室があったのですが、朝や昼、下校時の放送以外に放送室には誰もいません。
ましてその頃に時代にはタイマーでテープや音源を流す装置は無くてすべて手動により操作してました。

その正体不明の歌声が流れて間もなく四年生の教室から混乱が広がり、その後全校に広まり四時間目には全生徒が集団下校と言う事態になりました。

私の教室でははっきり聞こえなかったんですが、隣の四年生の教室からははっきり「謎の歌声」が聞こえて来てるのを聞きました。

その後、その原因が何であるかははっきりしませんでしたが、学校中がパニックになって集団下校と言う事実は今も忘れられない怖い思い出です。

その時の歌の一節は「おいらの父ちゃん・・・」でした。
その歌は鼻歌の様な変な歌でした。
もう数十年前の過去の怖い思い出です。

何でしょうか?