俺がまだ小学生の頃の話。

この頃からオカルティックな事大好き。
近所に住む友達と、友達の家で遊んでいた。

友達の家は三階建ての階段が一階から三階まで一直線になってる。
遅い時間になってしまったので、二階の友母に挨拶しにいこうと階段を降り、後ろを歩く友達に声を掛けられ振り返った瞬間、三階の踊り場を人の顔(生首)が横切った。

気のせいだ?と自分に言い聞かせて、友母に挨拶して帰宅した。
オカルティックが好きだからあれはなんだったのかなーとか内心ワクワクした。

深夜になり状況は一転。
人生初の金縛り。
感動も束の間、苦しい。
首回りがモヤモヤする。

目だけは動いたので目を開ける。

そこには俺の腹に股がりマウント状態で首を絞めてる首のない女(何故か女だと思った)が!
首を絞めながらなんか言ってる。
段々と声が大きくなってきて・・・

「私の首を返せ!!」

言われた瞬間昼間の首だと悟った瞬間意識が飛んだ・・・。

翌日になり友達にこの事を話したが、友達の家で何かがあったとか聞かなかった。

あったのは階段を落ち、首を折った人はいたらしいが・・・。

その後、友達はお母さんの実家が大地震に遭い、越していった。

今もその家は他の人が住んでる。
結局何だったかは謎のまま。

俺はその後たまに感じる様になってしまったくらい。
今は零感でつwww