13年前の話。
俺含む4人の友人と「鬼」が埋められているという山奥にある村の丘を掘りに行った。
俺と友人Bが掘った穴からはお地蔵さんが出てきて、友人CとDが掘った穴からは石で出来た箱が出てきた。

開けてみると、黒い鈍器みたいなものが入っていた。
で、Cはそれにデコピンをして、Dは「こんなん作りモンだろ」って放り投げた。
で、Bがお前も何かしろって俺にそれを手渡そうとした時、掘り出したお地蔵さんの首が折れた。

怖くなった俺はそれには何もせず逃げ出した。
最寄りのバス停まで逃げると、ちょうどバスがやってきた。

これに乗らないと帰れなくなる・・・。

他の奴らが来ないので焦っていたら、気付かないうちに横に立っていた。
それでバスに乗り込んで、俺が座って他の奴に話しかけようとしたら、いない・・・。

何故かCとDはバス停で手を振っていた。
慌てて止めてもらってまたバス停をみたら誰も居ない。
結局1人で帰った。

で、次の日から熱がでて俺は3日間、学校を休んだ。
学校行ってから知ったんだが、なんとB達は丘を掘りに行ったらしく、その後、家で突然死したらしい。

Cは線路に飛び出し電車にはねられ死亡、Dは家の二階から飛び降り?自殺した。

世の中触れてはいけないものはある。