昔働いてた印刷会社の移転前のビルで幽霊話が有名だった。

私が入社して間もないころは、幽霊話を全然知らなくて、仕事中に誰かに見られてる気配がした。

「今誰か横に居なかった?」と聞いたら妙に若い社員達がビビッてたっけ・・・。

昼の休憩時間に更衣室で叔母ちゃん社員と休憩を取ってたんだけど、郵便局に用事あるからと出かけ、私1人で横になって寝ていた。

しばらくウトウトして後ろから足音が「トントン・・・」と近づいてちょうど背後で
止まって見下ろしてる気配を感じた。

帰ってきたのか?と見上げたら誰も居ない。
怖くなって仕事場に急いで走り降りてあまりに震えていたからみんなが「どうした?」と聞いてきたのでいきさつを話したら「うそぉ!イヤぁ・・・」と叫ぶ女性社員も居たのでおかしいなと思っていた。

会社が移転した後に初めてあの建物には幽霊が居るという話を聞いた。
印刷会社なんで、夜遅くに残る人も居て青写真機の横に青白い人が立っていたとか、2階に誰も居ないはずなのに走り回る音がしていて階段を「ドドド・・・」と駆け下りきたとか。

霊感が強いらしき人が私と一緒に入ってきていたが、たった半日で「この会社は雰囲気が怖くて仕事できない」と昼休憩中に電話を外からかけてきて辞めた。

移転した後の建物でも、幽霊話は聞かなくなったが、身内が立て続けに亡くなったり
交通事故で大怪我をしたり、原因不明の病気で数人がしばらく休んだりと、不祥事が相次いだ。
前の会社から連れてきたのか?と言う話になり、御祓いに来て貰い、お守りをみんな貰ったらそれからパッタリと無くなった。

その後は自分の都合上で辞めたのでどうなったのかは知らない。

余談だけど半日で辞めた社員は、2階の経理&情報処理チームで働いてたんだけど、仕事内容を教えてくれた社員に昼休憩になる前に「ここ、何かありますか?さっきから見られてて落ち着かないんですけど・・・」とはっきり言ったらしい。

そのときは教えた人も知っていたが「ううん。気のせいだよ」と話を濁したらしい。

見られてて・・・と言うのは、霊が見えていたという事かなぁ。