高校の時にバイトしてた喫茶店で、調理師(Nさん)が若くして事故死したんです。

車が好きな人だったのでスピード出してたんだと思う。
しかもその事故現場が、喫茶店の前の交差点だった。
ホントに目の前の。

車で塀に激突して亡くなったんだけど、店の横が家だったので、その現場をマスター(店長)が目撃したらしいです。
遺体も見てしまったらしい・・・。

その事故から少し経ったある日。
自分はホールで接客だったんだけど、閉店したあと”レジ締め”っていって、売上金や客数とかの計算とかしてたら・・・・突然、ピンポーン!って客が呼び鈴を押すボタンが突然鳴って、スタッフ待機側の電光掲示板にそのテーブル番号が・・・。

・・・もちろん閉店後だし、客は居ないはずなのに。
しかも・・・・テーブル番号が・・・・「4」

喫茶店とかで働いた事ある人は知ってると思いますが、テーブル番号に4ってありえないんですよね。
縁起が悪い数字なので電光掲示板に4は出ないんです。
それなのに、鳴るはずのない呼び鈴が鳴って4の表示。

マスターはNが帰ってきたかwとか笑ってましたけど・・・・。
マジで鳥肌もんでした。

テーブルは4番目のテーブルは数えませんでした。
オーダー用紙なんかの記入欄も、テーブルは1、2、3、5、6・・・と番号が振られてました。
電光掲示板も4は出ないように設定してました。

気味が悪いのであれはただの故障だったんだと思いたいです。