今朝、目が覚めたら金縛りになってたんだ。
もう周りは結構明るかった。

最近ずっとうつぶせで寝ててさ、その日もうつぶせで首が左を向く形で寝てたから、目は動くものの、ベッドの真横あたりまでしか見えなかった。

前々から金縛りになる事はごくたまにあったけど、オカルト的な現象だとは思ってなかった。

とりあえずぼんやり壁を見てると、金縛りではお決まりだけど、何かが布団の上に乗ってくる感じがしたんだ。

これもまあ初めての事ではなかったので、あー来たな、ぐらいに思ってたんだけど、その次の瞬間、自分の顔の前に、上からすーっと、長い髪の毛が下りてきたんだよ。

それ見た瞬間、怖いと言うよりなんかもう興奮してた。

その時点でもまだ、目の前の光景が霊的な物かどうか疑ってたけど、とりあえずこんなはっきり何かが見えたのは初めてだったから、もっと上、その髪の毛が下りてきた元を見たいと思ったんだ。

背中の上に何がいるのか、確かめたかった。

でも、体は金縛りで動かない。
なんとか気合を入れれば起きられるんじゃないかと、せーので気合を入れてみた。

その瞬間、体が動いた。
金縛り経験者ならわかってもらえるんじゃないかと思うんだけど、それまでも周囲の場景とか見えてたはずなのに、何かが違ってる。
というか、たった今夢から覚めたような奇妙な違和感があるんだ。

おそるおそる辺り見渡したけど、何もおかしなものはなかった。